FC2ブログ

カテゴリ:地域 の記事一覧

きらきら金魚

こんにちは!
毎日毎日じめじめとしてますね・・・

気温もどんどん上昇してきて夏はもうすぐそこまで!
といった感じですが、今日は寒川リサイクルセンターの池の水を替えました。

2020年 金魚 水交換その2

あまりにも濁りすぎていてお見せできません(笑)

金魚たちは水交換中につき一時的に金魚鉢に避難してもらってます。

2020年 金魚 水交換その1

2020年 金魚 水交換その3
避難中なのでかなりぎゅうぎゅうですが、
こうゆうレトロな金魚鉢も風情があってよいですね~

水もきれいになってこの夏は気持ち良くそよいでくれるでしょう!

グラジオラス開花しました!

こんにちは!
寒川リサイクルセンターでは先日ラベンダーが満開というお話をしたと思いますが、
その記事の最後にグラジオラスの開花も待ち遠しいというお話もしたと思います。


遂についに咲きましたよ!
グラジオラス!!


グラジオラス2020その1

グラジオラスという名前は以前から知っていたんですが、
実際見たのは初めてです(笑)
こんなに背が高くてこんな花が咲くんですね!


グラジオラス2020その2

この二枚の画像にある花が一番先に咲いたんですが、
その他の球根からもどんどん蕾を膨らませて
順々に咲いていきました。

開花してから2週間後の姿がこちらです・・・



グラジオラス2020 その4

グラジオラス2020 その3

ベースが白で花びらの周りが薄紅色の花なんですが、
まだ蕾状態の他の球根からは
ひょっとしたら黄色いグラジオラスが咲くかもしれません。

全部で8つの球根を植えたのですが、全ての球根が開花したわけではないので、
他の球根の蕾がどんな色を付けて咲くのか楽しみです!

新メンバー追加!

こんにちは!
梅雨入りして毎日ジメジメとしてますね・・・
体調崩しやすい季節ですのでご自愛くださいませ。

さて、寒川リサイクルセンターに新メンバーが加わりましたよ!

新メンバーと言ってもスタッフではなく、
この子たちです





新メンバー2020年6月その1

新メンバー2020年6月その2
金魚とメダカです!

金魚は池に。メダカは2Fのホールにある水槽に。
新メンバー2020年6月その3


いきなり池にトプンと放してしまうと
水に慣れていないのでかわいそうだから、
袋に穴をあけて徐々に慣らしてあげます。

新メンバー2020年6月その4
いい感じに慣れてくれたようです。

問題はメダカちゃんです。

新メンバー2020年6月その5
先住民のこの魚。。。

普段は水槽の下の方にいて割と大人しいのですが、
新入りのメダカちゃんが入ると普段と少し違う動きを見せるので、
食べやしないかとヒヤヒヤしております・・・

みんなで仲良く気持ちよく暮らしてくれることを願うばかりです(>人<)

ごめんよツバメくん

こんにちは。

毎週水曜日は寒川リサイクルセンターでは
夕方からミーティングを行っています。

ですが今週に限っては一日遅れてのミーティングとなりました。

緊急事態宣言が解除されたからと言え
やはりまだまだ油断は出来ないので
ミーティングはスタッフ同士の間隔を十分に開け
サラリと30分程度で終えました。

ミーティングが終了し、
会社を出ようとしたらツバメが一羽飛んできました。


巣に帰れないツバメその1

スマホで最大のズームにして撮影したので
かなり画質は荒いですが、ツバメ君です。

閉められたシャッターのすぐ上にとまって
「ギィーギィー」と鳴いていました。


今月の初めの記事にも載せましたが、
工場の中に巣を作っているので、
シャッターを下ろしてしまったら
巣に帰れないのです。。。。

今日までの間、巣にひな鳥がいるのかどうかも
確認できていないのですが、
もしひな鳥がいたら毎晩毎晩お腹空かせているでしょうね・・・

ごめんよツバメくん。
人間界にはセキュリティーというものが欠かせないのだよ・・・
わかっておくれ。

椋鳥

こんにちは。
緊急事態宣言がごく一部の地域ですが解除されてきましたね。
残念なことにこちら寒川リサイクルセンター(神奈川)は
まだまだ解除される気配がありません。
もう暫くの辛抱だと思うので、引き続き感染予防や
不要不急の外出などは控えていきたいと思います。

ムクドリ01
さてこの鳥、なんだか分かりますか?

ムクドリ02

みなさんも日常的によく目にしている「ムクドリ」です。


周りに緑が多いからでしょうか?
寒川リサイクルセンターには様々な鳥がやってきます。
先日の記事にも上げた「ツバメ」もそうですし、
他にも色んな鳥がやってくるんですよ。
たまーに珍しい鳥もやってきます。



このムクドリ。
漢字で書くと「椋鳥」と書くそうです。


どうやら椋木の実を好んで食べることから
「椋鳥-ムクドリ-」と言われてるそうなんですね。

他にも何万羽もの群れを作って飛ぶところから
「群木鳥-ムレキドリ-」「群来鳥-ムレキドリ-」
という略転説もあるそうですよ。



さすがにムクドリのように「大群を作って」
ってわけにはいきませんが(笑)、
いつか私たちも安心して仲間や家族と集まって
出かけたり遊びに行ったりしたいものですね。