大山登山マラソン

第32回大山登山マラソンに参加してきました。

今回の大会は、大山が日本遺産に登録されたということで、
日本遺産登録記念大会でした。

江戸庶民の信仰と行楽の地
~巨大な木太刀を担いで「大山詣り」~

※日本遺産とは
地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを
文化庁が認定するものです。

そして開会式の様子です。
市長のご挨拶から始まり、各関係者のご紹介がある中
皆さんが、口を揃えておっしゃいますのが、「過酷なレース」だと・・・



S__2539524.jpg


大山がミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載されました!!
☆  (1つ星) 大山
☆☆(2つ星) 大山阿夫利神社からの眺望


ボランティアのスタッフさん約1000人

伊勢原市の職員の方々も、伝統的な衣装に身を包み会場を盛り上げていました。

S__2539523.jpg



ゲストランナー・招待選手!



S__2539531.jpg



まだスタート前で、完全に油断しきっている時の自撮りです。
まぁ・・・何とかなるだろう!
距離も長い訳ではないし・・・と言ったところでしょうか(笑)
この後、どんな目に合うのかまだ分かっていない顔です↓↓↓

S__2539532.jpg


この大山登山マラソンの概要ですが、
スタート地点は、伊勢原駅の北口です。


7.2キロがロード。

300mほど土産物屋街を抜け

1.5キロが登山。女坂を登ります。

標高差650m  ゴール前に1600段の石段が待ち構えております。



S__2539522.jpg



スタートし4キロも走ると、勾配はみるみるうちに急になっていき
身体が悲鳴を上げ始めます!!

「ヤバいレースにエントリーしてしまったかも・・・」そんな考えに頭の中を支配されておりました。
とにかく前に進むことに必死で、撮影どころではなく、
画像からではその辛さをお伝え出来ないのが残念ですが!


S__2539526.jpg



そして、いよいよ登山道へ入って行きます。
画像は、まだ下の方です。
これ以降は石段もきつく、足腰もフラフラの為、何も考えられませんでした。
只、もう絶対にこのレースには出ない!!
そんな事は考えていたと思います。


S__2539527.jpg



やっとの思いで、ゴールの大山阿夫利神社 下社へたどり着きました。
1時間27分
いつもゴールすると思います。
走っている時は、辛く苦しいのですが、
ゴールしてしまうと、「また出場してみようかな!」

人間の心理とは不思議なものですね。

でもはっきりと言えることは、
色々なレースを走った中で、一番辛く苦しかったです。

それ程クレイジーなレースと言うのが正直な感想ですね。

S__2539528.jpg



子供の頃から何度も登り、何度も見た景色なのですが、
レース後に観た阿夫利神社からの絶景は一際でした。

勿論、下山も自分の脚で降りましたよ。


S__2539529.jpg



仲間の田中君とのツーショットです。
阿夫利神社 下社にて。

S__2539530.jpg


次のレースはまだ未定ですが、今年もいくつか走る予定です。
また書かせて戴きます。








管理者にだけ表示を許可する